入札情報は以下の通りです。

件名独立行政法人日本原子力研究開発機構: その他物品
公示日または更新日2016 年 11 月 30 日
組織独立行政法人日本原子力研究開発機構
取得日2016 年 12 月 1 日 22:03:57

公告内容

入札公告

次のとおり一般競争入札に付します。

平成 28 年 11 月 30 日

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構

契約部長 根本伸一郎

◎調達機関番号 601 ◎所在地番号 08

○第 28―1461―1号

1 調達内容

(1) 品目分類番号 26

(2) 購入等件名及び数量

A 日本原子力研究開発機構 原子力科学研究所で使用する電気

(A1) 部分供給方式

ア 契約電力

(ア) 常時電力

・ベース供給部分 40,000kW

・部分供給部分 38,000kW

(イ) 予備電力

・ベース供給部分 40,000kW

・部分供給部分 38,000kW

イ 予定使用電力量 454,294,532kWh

・ベース供給 296,602,449kWh

・部分供給 157,692,083kWh

(A2) 全量供給

ア 契約電力

(ア) 常時電力 78,000kW

(イ) 予備電力 78,000kW

イ 予定使用電力量 454,294,532kWh

B 日本原子力研究開発機構 核燃料サイクル工学研究所及び旧本部で使用する電気

1 )核燃料サイクル工学研究所

(A1) 部分供給方式

ア 契約電力

(ア) 常時電力

・ベース供給部分 11,500kW

・部分供給部分 7,500kW

(イ) 予備電力

・ベース供給部分 11,500kW

・部分供給部分 7,500kW

イ 予定使用電力量 121,793,000kWh

・ベース供給 100,740,000kWh

・部分供給 21,053,000kWh

(A2) 全量供給

ア 契約電力

(ア) 常時電力 19,000kW

(イ) 予備電力 19,000kW

イ 予定使用電力量 121,793,000kWh

2 )旧本部(全量供給)

ア)契約電力

(ア) 常時電力 200kW

(イ) 予備電力 200kW

イ)予定使用電力 382,900kWh

C 長堀独身寮他で使用する電気

予定使用電力量 769,943kWh

D 本部総合管理棟及び原子力緊急時支援・研究センターで使用する電気需給契約

予定使用電力量 1,246,063kWh

(3) 調達件名の特質等 入札説明書及び仕様書による。

(4) 使用期間 平成29年4月1日から平成30年3月31日まで。

(5) 需要場所 入札説明書による。

(6) 入札方法

A〜B 部分供給方式又は全量供給で参加すること。入札書に記載する金額は、各社において設定する契約電力に対する単価(基本料金単価)及び使用電力量に対する単価(電力量料金単価)を根拠とし、あらかじめ当機構が別途提示する月毎の予定契約電力及び予定使用電力量に基づき算出した各月の対価の年間総価をとすること。

C〜D 入札書に記載する金額は、各社において設定する契約電力に対する単価(基本料金単価)及び使用電力量に対する単価(電力量料金単価)を根拠とし、あらかじめ当機構が別途提示する月毎の予定契約電力及び予定使用電力量に基づき算出した各月の対価の年間総価をとすること。

A〜D 落札決定にあたっては、入札書に記載された入札金額に当該金額の8パーセントに相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てるものとする。)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積った契約金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

※入札書に記載する金額の算定に当たっては、力率割引又は割増、発電費用等に係る燃料価格変動の調整額及び電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法に基づく賦課金は考慮しないこととする。

2 競争参加資格

(1) 予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。なお、未成年者、被保佐人又は被補助人であって、契約締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別な理由がある場合に該当する。

(2) 予算決算及び会計令第71条の規定に該当しない者であること。

(3) 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構の競争参加資格又は国の競争参加資格(全省庁統一資格)を有すると認められた者であること。

(4) 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構契約部長から取引停止にされている期間中の者でないこと。

(5) 電気事業法第2条の2の規定に基づき小売電気事業者としての登録を得ている者であること。

(6) 二酸化炭素排出原単位、未利用エネルギーの活用、再生可能エネルギーの導入、グリーン電力証書の譲渡及び需要家への省エネルギー・節電に関する情報提供の取組に関し、入札説明書において示す入札適合条件を満たすこと。

(7) 入札説明書の交付を受けた者であること。

(8) 警察当局から、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構に対し、暴力団員が実質的に経営を支配している業者又はこれに準ずるものとして、建設工事及び測量等、物品の製造及び役務の提供等の調達契約からの排除要請があり、当該状況が継続している者でないこと。

3 入札書の提出場所等

(1) 入札書の提出及び入札説明書並びに契約条項の交付は、電子入札システム等により実施するものとする。

問い合わせ先 〒319―1184 茨城県那珂郡東海村大字舟石川765番地1 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 契約部 契約第3課電話029―282―1133(代) A〜B内線41084、C〜D内線41085

(2) 入札書の受領期限及び入札書の提出方法

平成29年1月31日午後3時00分までに電子入札システム等を通じて提出すること。

(3) 開札の日時及び場所

A 平成29年2月3日午後1時15分

B 平成29年2月3日午後2時00分

C 平成29年2月3日午後3時00分

D 平成29年2月3日午後4時00分

電子入札システム等により行う。

4 電子入札システムの利用 本件は、日本原子力研究開発機構電子入札システム等を利用した応札及び入開札手続きにより実施するものとする。

5 その他

(1) 契約手続に用いる言語及び通貨

日本語及び日本国通貨

(2) 入札保証金及び契約保証金 免除

(3) 入札の無効 本公告に示した入札参加に必要な資格のない者のした入札及び入札の条件に違反した入札。

(4) 契約書作成の要否 要

(5) 落札者の決定方法 予定価格の制限の範囲内で最低価格をもって有効な入札を行った入札者を落札者とする。

(6) その他詳細は、入札説明書による。