入札情報は以下の通りです。

件名東金市内小中学校外 全15施設で使用する電力の供給(長期継続契約)
種別物品
入札区分事後審査)千葉県
公示日または更新日2016 年 11 月 29 日
落札日2016 年 12 月 22 日 10:00
組織千葉県東金市
取得日2016 年 11 月 29 日

公告内容

東金市入札公告一般競争入札(電子入札)の実施について一般競争入札(電子入札)を実施するので、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の6の規定により次のとおり公告する。平成28年11月29日東金市長 志 賀 直 温案 件 名 東金市内小中学校外 全15施設で使用する電力の供給(長期継続契約)履 行 場 所 東金市田間1188番地2外履 行 期 間 平成29年3月1日 から 平成31年2月28日 まで案 件 の 概 要高圧受電施設小・中学校13校、中央公民館、図書館①供給電気方式 交流3相3線式②供給電圧(標準電圧) 6,000ボルト③計量電圧(標準電圧) 6,000ボルト④標準周波数 50ヘルツ契約電力 1,129キロワット予定使用電力量 4,199,000キロワット時(2年)予 定 価 格 落札決定後に公表する。最 低 制 限 価 格 無入 札 の 方 法ちば電子調達システム(電子入札システム)により、電子入札の方法で執行する。入札参加者の資格要件・当該入札公告日時点において、東金市建設工事等入札参加業者資格者名簿に「【物品】大分類(21)燃料・電力 中分類(8)電力」で登載(希望順位5位以内)されていること。・電気事業法第2条の2の規定に基づく小売電気事業の登録を受けていること。・平成25年4月1日から平成28年3月31日までに、国又は地方公共団体に対し、電力供給を行った実績があること。入 札 参 加 の 申 請及び資格の事前確認入札参加希望者は、次のとおり申請を行い、入札参加資格に関する事前確認を受けること。1.申請期間 平成28年11月29日(火)午前9時から平成28年12月 5日(月)正 午 ま で(ただし、午前0時から午前8時の間は除く。)2.申請方法 ちば電子調達システムの「電子入札システム」により申請すること。3.提出書類 ① 競争参加資格確認申請書(電子入札システムを進めることにより提出できます。)② 誓約書(電子入札システムの添付機能により添付)※誓約書の様式は、ちば電子調達システムの「入札情報サービス」の「入札予定(公告)」より入手すること。4.確認結果通知 平成28年12月6日(火)正午までに電子入札システムにより資格要件を満たすことを確認した者には、競争参加資格確認通知書を発行する。なお、本通知書は、入札参加資格の基本的事項を確認した結果であり、全ての資格要件を確認及び承認したものではない。設 計 図 書 等 の入札情報サービスへの掲載設計図書等の縦覧及び「入札情報サービス」掲載は、次のとおり行う。1.設計図書等の掲載場所 ちば電子調達システムの「入札情報サービス」内にある「入札予定(公告)」に掲載する。2.設計図書等の掲載期間 平成28年11月29日(火)から平成29年 1月 4日(水)まで入 札 期 間及び入札の方法等1.入札期間 平成28年12月19日(月)午前9時から平成28年12月21日(水)正 午 ま で(ただし、午前0時から午前8時までの間は除く。)2.提出方法 ちば電子調達システムの「電子入札システム」により提出すること。3.提出書類 入札書(電子入札システムにより自動作成)開 札 日 時 平成28年12月22日(木) 午前10時開 札 場 所 東金市役所 2階 202B会議室再度入札期間・方法及び開札日時・場所開札の結果、予定価格の範囲内の価格の入札をした者がいないときは、次の日程で再度の入札を行う。1.入札期間 平成28年12月22日(木)午後1時から平成28年12月22日(木)午後3時まで2.開札日時 平成28年12月22日(木)午後3時30分3.開札場所 東金市役所 2階 202B会議室※ちば電子調達システムの「電子入札システム」により入札書(電子入札システムにより自動作成)を提出すること。そ の 他・当該公告に定めるもののほか、入札に関する事項については、「一般競争入札の実施に係る共通事項について」(平成28年4月1日公告)による。・本入札において入札参加者が1人であった場合でも、入札を執行するものとする。【問い合わせ先】東金市役所 総務部 財政課 契約検査係TEL 0475(50)1125 mail:zaisei@city.togane.lg.jp

入 札 説 明 書案 件 名 東金市内小中学校外 全15施設で使用する電力の供給(長期継続契約)発 注 担 当 課 教育部 教育総務課 入 札 執 行 部 署 総務部 財政課説 明 事 項1.履 行 場 所 東金市田間1188番地2外2.案 件 の 概 要 別添仕様書のとおり3.履 行 期 間 平成29年3月1日 午前0時から 平成31年2月28日 午後12時まで4.開 札 日 時 平成28年12月22日 午前10時5.開 札 場 所 東金市役所 2階 202B会議室6.入 札 要 領入札情報サービス掲載の「公告」及び東金市ホームページ掲載の「東金市電子入札約款」、「東金市電子調達システム運用基準」を熟覧のこと。入札回数 2回限り(再度入札になった場合の入札期間・方法については公告を参照)内訳書の提出 要(入札金額に対応するもの。再度入札の場合も必要。)7.契 約 保 証 要(ただし、東金市財務規則第141条第3項に該当する場合は免除する。)8.契 約 締 結落札決定日から7日以内とする。本契約は、入札の際に提出される「入札内訳書」に記載された単価(税込み)に基づく単価契約とする。なお、契約は所管事業別に4件に分割して締結する。9.支 払 方 法 供給開始の翌月から毎月1回払い10.そ の 他1.仕様書等の内容について質問がある場合は、書面または電子メールにより提出すること。なお、質問がない場合の連絡は必要としない。(1) 提出期限 平成28年12月13日 正午まで(2) 提 出 先 教育部 教育総務課TEL 0475(50)1183 Mail:kyoso@city.togane.lg.jp(3) 回 答 質問書の提出があった場合には、平成28年12月15日までに回答を入札情報サービスに掲載する。2.入札参加者は、「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」等に抵触する行為を行わないこと。なお、入札参加者が談合等を行っているとの情報を得た場合において、市が談合を疑うに足りる事実が確認できると判断した場合は、入札を中止又は無効とし、若しくは契約後にあっては契約を解除することがある。また、情報の信憑性が高いと判断したものの、その談合等の事実が確認されないときは、入札参加者から抽選によってその半数を選出し、入札を執行することがある。別紙「入札等に関する事項」1.入札方法ア 本案件は、ちば電子調達システムの電子入札システムにより入札金額を入力し、入札内訳書を当該システムの添付機能により提出する方法で行うものとする。イ 契約の締結は単価契約により行うので、入札に当たっては、基本料金、月ごとの電力量料金などの契約単価を設定することを条件とする。ウ 落札者の決定は、前記イによる契約単価に基づいて算定された、契約期間に係る電気料金の総額の比較によって行う。2.入札書に記載する金額入札書に記載する金額は、2年間の電気料金の合計額から消費税相当額を差し引いた金額(内訳書の税抜総価〔H-I〕欄)を記載すること。(入札内訳書の計算に誤りがあった場合及び入札金額が一致しない場合は入札を無効とする。)3.内訳書に記載する金額ア 基本料金は、仕様書記載の契約電力及び力率を用いて、常時電力の毎月の基本料金(税込み金額)を見積り、当該金額を記載すること。なお、基本料金単価に1銭未満の端数が生じたときはこれを切り捨てるものとする。また、基本料金の合計金額に1円未満の端数が生じたときはこれを切り捨てるものとする。イ 電力量料金は、仕様書記載の予定使用電力量を用いて、各月の電力量料金(税込み金額)を見積り、各月の電力量料金の金額と、各月の電力量料金の合計金額を記載すること。なお、電力量料金単価に1銭未満の端数が生じたときはこれを切り捨てるものとする。また、各月の電力量料金の金額に1円未満の端数が生じたときはこれを切り捨てるものとする。ウ 「電気料金合計」欄には「基本料金」と「電力量料金」の合計金額(C+F)を記入し、併せて12ヶ月の合計金額(G)及び2年間の合計金額(H=G×2)を記載すること。エ 入札価格の算定に当たっては、燃料費調整額及び電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法に基づく賦課金は考慮しないこと。オ 基本料金単価は、力率割引又は割増適用前の単価とすること。カ 使用する数字は、算用数字とすること。キ 入札金額は税抜総価で競争となるため、記載の際は留意すること。ク このほか、入札内訳書に記入方法の指示がある場合は、その指示に従うこと。

仕 様 書1.需給対象(1)件 名 東金市内小中学校外全15施設で使用する電力の供給(長期継続契約)(2)需要場所 別紙1のとおり(3)業種及び用途 別紙1のとおり(4)契約種別 業務用電力2.仕 様(1) 供給電気方式、供給電圧(標準電圧)、計量電圧(標準電圧)、標準周波数及び供給方式1) 供給電気方式 交流3相3線式2) 供給電圧(標準電圧) 6,000ボルト3) 計量電圧(標準電圧) 6,000ボルト4) 標準周波数 50ヘルツ5) 受電方式 1回線受電6) 非常用自家発電機の有無 有(別紙1のとおり)7) 蓄熱式負荷設備の有無 無(2)契約電力及び予定使用電力量1) 契約電力 別紙2のとおり(ただし、各月の契約電力は、その1月の最大需用電力と前11ヶ月の最大需要電力のうち、いずれか大きい値とする。)2) 予定使用電力量 別紙2のとおり(ただし、実際の使用電力量は、予定使用電力量を上回り、または下回る場合がある。)※ 入札に用いる数量は、別紙2の契約電力及び予定使用電力量の1年分を基本として、(3)契約期間である2年間分を算定し、入札価格とする。(3)契約期間平成29年3月1日午前0時から平成31年2月28日午後12時(2年間)(4)電力量等の検針自動検針装置 有電力量の検針方法 電力供給会社の検針方法による計量器 別紙1のとおり(5)需給地点別紙1のとおり(6)電気工作物の財産分界点需給地点に同じ。ただし、計量器等は東京電力パワーグリッド(株)の所有である。(7)保安上の責任分界点需給地点に同じ。(8)検針日及び計量検針日は毎月1日とし、1日に検針を行うことができない場合は、翌日以降に行うものとする。

なお、協議のうえ検針日を変更することはできるものとする。計量は、計量器により記録された値によるものとする。(9)料金体系電気料金は、基本料金と電力量料金(夏季とその他季)に基づく料金制とする。3.その他(1)力率は、契約期間中100パーセントを保持する予定。(2)フリッカ発生機器等電気の質に影響を与えるような負荷設備は特に有していない。(3)力率の変動、その他の要因による電気料金の調整及び仕様書に定めのないその他の供給条件については、関東管内の一般電気事業者が定める特定規模需要の標準供給条件による。なお、入札価格の算定にあたっては、力率は100パーセントとし、燃料費調整額及び電気事業者による再生可能エネルギー発電促進賦課金は考慮しないこととする。(4)必要な機器の設置等現場での調整が必要な事項は、各施設所管担当課と打合せを行うものとする。(5)電力供給における料金その他を計算する場合の単位及びその端数処理は次のとおりとする。1) 契約電力及び最大需要電力の単位は1キロワットとし、その端数は小数点以下第1位で四捨五入する。2) 使用電力量の単位は1キロワット時とし、その端数は小数点以下第1位で四捨五入する。3) 力率の単位は1パーセントとし、その端数は小数点以下第1位で四捨五入する。4) 料金その他の計算における合計金額の単位は1円とし、その端数は小数点以下を切り捨てる。5) 電気料金の計算をする場合、その端数は小数点以下を切り捨てる。

【別紙1】需用場所等№ 施設名 需用場所業種及び用途非常用自家発電機の有無計量器(通信機能なし) 需給地点1 東金市立東小学校 東金市田間1188番地2 小学校 無 変成器付複合計器東金市の施設した第一号柱上の東京電力パワーグリッド(株)の架空引込線と東金市の開閉器(PAS)電源側接続点2 東金市立鴇嶺小学校 東金市東岩崎24番地1 小学校 無 変成器付複合計器東金市の施設した第一号柱上の東京電力パワーグリッド(株)の架空引込線と東金市の開閉器(PAS)電源側接続点3 東金市立城西小学校 東金市台方74番地2 小学校 無 変成器付複合計器東金市の施設した第一号柱上の東京電力パワーグリッド(株)の架空引込線と東金市の開閉器(PAS)電源側接続点4 東金市立丘山小学校 東金市丹尾4番地2 小学校 無 変成器付複合計器東金市の施設した第一号柱上の東京電力パワーグリッド(株)の架空引込線と東金市の開閉器(PAS)電源側接続点5 東金市立正気小学校 東金市家徳34番地1 小学校 無 電力需給用複合計器東金市の施設した第一号柱上の東京電力パワーグリッド(株)の架空引込線と東金市の開閉器(PAS)電源側接続点6 東金市立豊成小学校 東金市関内550番地1 小学校 無 変成器付複合計器東金市の施設した第一号柱上の東京電力パワーグリッド(株)の架空引込線と東金市の開閉器(PAS)電源側接続点7 東金市立福岡小学校 東金市砂子瀬422番地1 小学校 無 変成器付複合計器東金市の施設した第一号柱上の東京電力パワーグリッド(株)の架空引込線と東金市の開閉器(PAS)電源側接続点8 東金市立源小学校 東金市上布田385番地 小学校 無 電力需給用複合計器東金市の施設した第一号柱上の東京電力パワーグリッド(株)の架空引込線と東金市の開閉器(PAS)電源側接続点9 東金市立日吉台小学校 東金市日吉台2丁目32番地1 小学校 無 電力需給用複合計器東金市の施設した第一号柱上の東京電力パワーグリッド(株)の架空引込線と東金市の開閉器(PAS)電源側接続点10 東金市立東金中学校 東金市堀上111番地 中学校有(太陽光発電設備)変成器付複合計器東金市の施設した第一号柱上の東京電力パワーグリッド(株)の架空引込線と東金市の開閉器(PAS)電源側接続点11 東金市立東中学校 東金市田間953番地1 中学校 無屋内耐候形電力需給用複合計器変成器付東金市の施設した第一号柱上の東京電力パワーグリッド(株)の架空引込線と東金市の開閉器(PAS)電源側接続点12 東金市立西中学校 東金市台方1327番地1 中学校 無 電力需給用複合計器東金市の施設した第一号柱上の東京電力パワーグリッド(株)の架空引込線と東金市の開閉器(PAS)電源側接続点13 東金市立北中学校 東金市日吉台1丁目20番地 中学校 無 変成器付複合計器東金市の施設した第一号柱上の東京電力パワーグリッド(株)の架空引込線と東金市の開閉器(PAS)電源側接続点14 東金市立中央公民館 東金市東岩崎1番地20 官公署 無 電力需給用複合計器東京電力パワーグリッド(株)が施設した高圧キャビネット内の東京電力パワーグリッド(株)の電線路終端接続部と東金市が施設したピラディスコンの電源側接続点15 東金市立東金図書館 東金市東岩崎1番地1 図書館 無 電力需給用複合計器東京電力パワーグリッド(株)が施設した高圧キャビネット内の東京電力パワーグリッド(株)の電線路終端接続部と東金市が施設したモールドディスコンの電源側接続点【別紙2】契約電力及び予定使用電力量3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 計 夏季 その他季1 東金市立東小学校 82 16,700 15,500 15,400 20,700 18,400 11,900 17,400 16,800 17,000 16,800 16,300 17,400 200,300 47,700 152,6002 東金市立鴇嶺小学校 59 8,400 7,800 7,900 11,500 11,400 6,700 8,900 8,700 8,400 7,800 8,200 9,100 104,800 27,000 77,8003 東金市立城西小学校 93 14,500 11,700 12,500 18,700 16,900 8,500 13,600 12,400 12,300 11,700 12,800 14,400 160,000 39,000 121,0004 東金市立丘山小学校 36 5,200 4,600 5,200 8,800 7,200 4,300 5,400 5,100 5,000 4,900 5,200 5,600 66,500 16,900 49,6005 東金市立正気小学校 71 9,100 8,700 7,700 12,700 12,000 6,700 10,200 9,300 9,400 8,900 9,000 9,600 113,300 28,900 84,4006 東金市立豊成小学校 59 9,900 9,500 9,900 13,700 13,700 9,500 10,700 10,900 10,700 9,800 9,900 10,300 128,500 33,900 94,6007 東金市立福岡小学校 30 5,200 4,700 4,900 8,100 7,500 3,900 5,200 5,200 4,900 4,700 4,700 5,100 64,100 16,600 47,5008 東金市立源小学校 38 6,800 6,600 7,100 10,500 9,200 5,400 6,800 7,200 6,800 6,500 6,600 6,900 86,400 21,400 65,0009 東金市立日吉台小学校 51 7,800 6,900 7,500 11,200 11,100 8,200 7,600 7,600 7,500 7,100 7,300 7,800 97,600 26,900 70,70010 東金市立東金中学校 164 22,300 20,200 21,300 28,500 33,200 18,000 26,300 22,100 20,400 20,200 20,900 24,400 277,800 77,500 200,30011 東金市立東中学校 147 18,500 18,300 19,100 23,900 24,800 13,500 19,900 19,600 18,500 18,200 18,600 19,300 232,200 58,200 174,00012 東金市立西中学校 109 14,200 15,000 14,900 19,600 19,400 11,000 17,000 16,400 15,300 14,500 14,100 14,600 186,000 47,400 138,60013 東金市立北中学校 88 13,100 13,600 14,500 17,200 18,100 10,100 14,900 14,700 14,200 13,700 13,000 13,500 170,600 43,100 127,50014 東金市立中央公民館 54 10,000 7,000 7,000 12,000 15,000 16,000 12,000 7,000 9,000 10,000 12,000 11,000 128,000 43,000 85,00015 東金市立東金図書館 48 6,300 4,600 4,300 6,400 11,000 12,000 7,700 4,600 5,000 6,800 7,600 7,100 83,400 30,700 52,700計 1,129 168,000 154,700 159,200 223,500 228,900 145,700 183,600 167,600 164,400 161,600 166,200 176,100 2,099,500 558,200 1,541,3002年間計 4,199,000 1,116,400 3,082,600№ 施設名最大契約電力(キロワット)予定使用電力量 (キロワット時)

電力供給契約書(案)東金市(以下「発注者」という。)と○○○○○○(以下「受注者」という。)は、○○○○○○で使用する電力の供給(長期継続契約)について次のとおり契約を締結する。(目 的)第1条 受注者は、次に掲げる対象建築物を使用するために発注者が必要とする電力を安定的に需要場所に供給し発注者は、受注者にその対価を支払うものとする。(1)需 要 場 所 ○○○○○東金市○○○ △△番地(2)業種及び用途 ○○○○○(3)契 約 電 力 別紙仕様書のとおり(4)その他条件 別紙仕様書のとおり(電力供給期間)第2条 電力を供給する期間は、平成29年3月1日午前0時から平成31年2月28日午後12時までとする。(契約単価)第3条 契約単価は、次のとおりとする。ただし、以下の単価については、消費税額及び地方消費税額を含むものとする。基本料金(業務用電力) 円/キロワット/月電力量料金 夏 季 円/キロワット時その他季 円/キロワット時夏季とは、毎年7月1日から9月30日までの期間を示し、その他季とは第2条の供給期間における夏季以外をいう。(契約保証金)第4条 本契約に係る受注者が納付すべき契約保証金は とする。(権利業務の譲渡禁止)第5条 受注者は、この契約に係る権利又は義務を第三者に譲渡してはならない。(接続供給契約により生ずる債務の負担)第6条 受注者が一般電気事業者と締結する接続供給契約によって電気の供給を行う場合は、当該接続供給契約によって生ずる料金その他の金銭債務(発注者に起因して生ずる金銭債務を除く。)は、受注者が負担するものとする。(使用電力量の増減)第7条 使用電力量は、発注者の都合により予定使用電力量を増減できるものとする。(計量及び検査)第8条 計量日時は、発注者の指定する日とし、受注者は計量日に計量器に記録された値の読み取り値により使用電力量を算定し、発注者の指定する検査を受けなければならない。(電気料金の算定)第9条 電気使用に対する代金(以下「電気料金」とする。)の算定は、1ヶ月(前月の計量から当月の計量までの期間をいう。)の使用電力量により行うものとする。(電気料金の支払い)第10条 受注者は、第9条に定められた検査に合格後、速やかに適法な請求をもって各月毎に電気料金を請求することができる。2 前項の電気料金は、第1条又は第7条に定める契約電力に第3条に定めた契約単価(基本料金)を乗じて得た額(ただし、力率割引を行う場合は、力率割引をして得た額とする。)と当該月における使用電力量に第3条に定めた契約単価(電力量料金)を乗じた額(ただし、燃料費調整額を加え、または差し引いた額とする。)に再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(平成23年法律第108号)に基づく賦課金及び割引を合算した額(当該料金に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切捨てた額とする。)とする。3 前項の力率割引割増、燃料費調整額の算定方法は当該需要場所を管轄する一般電気事業者が定める電気需給約款[特定規模需要(高圧)]の積算方法による。4 電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(平成23年法律第108号)に基づく賦課金は、当該需要場所を管轄する一般電気事業者が定める特定規模需要の標準供給条件による。5 発注者は、第1項の請求書を受領したときは、その日から30日以内に電気料金を受注者に支払うものとする。(契約単価等の変更)第11条 この契約を締結した後において、経済事情の変化等により契約単価が不適当となった場合は、発注者及び受注者が協議のうえ当該契約単価を変更することができる。2 電気料金の算定の基礎となる燃料費の変動により、電気料金を調整する必要がある場合には燃料調整費を用いるものとし、原則として契約単価の変更は行わない。3 燃料費調整額は、当該需要場所を管轄する一般電気事業者が一般需要家に適用する燃料費調整額単価(消費税及び地方消費税の額を含むものとする。)に当該月における使用電力量を乗じて算出を行うものとする。(損害賠償の負担)第12条 受注者は、自己の責任により電力供給の停止等のため発注者に損害(第三者に及ぼした損害を含む。)を与えたときは、その損害を賠償する責任を負わなければならない。2 第三者の行為により電力供給の停止等を生じた場合において、発注者が当該第三者に損害賠償の請求をする場合は、受注者は発注者に協力するものとする。3 第1項の規定による損害賠償の額は、発注者及び受注者が協議のうえ、これを定めるものとする。(受注者の責による契約の解除)第13条 発注者は、受注者が次の各号の一に該当する事由が発生した場合は、この契約を解除することができる。(1)この契約に関して提出した書類に虚偽又は不正の記載があった場合。(2)天災、その他の不可抗力によらないで、電力の供給をする見込みがないと発注者が認めたとき。(3)故意又は重大な過失により発注者に損害を与えたとき。(4)その他契約に定めた条件に違反したとき。2 受注者は、前項の規定により契約解除された場合は、違約金として、総価金額の10分の1に相当する額を発注者の指定する期限までに支払わなければならない。(秘密の厳守)第14条 受注者は、この契約による業務を履行するため、知り得た秘密を他人に漏らしてはならない。なお、本契約終了後においても同様とする。(個人情報の保護)第15条 受注者は、この契約による業務を履行するための個人情報(個人に関する情報であって、特定の個人が識別され、又は識別され得るものをいう。)がある場合は、その保護の重要性を認識し、個人の権利利益を侵害することがないよう、個人情報を適正に取扱わなければならない。(費用の負担)第16条 この契約の締結に要する費用は受注者の負担とする。(法令の遵守)第17条 この契約の執行について、発注者及び受注者は関係法令を遵守し信義に従い誠実にこれを行わなければならない。権利の濫用や公序良俗に反する行為は行ってはならない。(合意管轄裁判所)第18条 この契約にかかる訴訟は、当該需要場所所在地を管轄する裁判所とする。(予算の減額又は削除に伴う解除等)第19条 この契約は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第234条の3の規定による長期継続契約であるため、本契約締結日の属する年度の翌年度以降において、歳出予算の当該金額について減額又は削除があった場合、発注者は、この契約を変更又は解除することができる。

(補 則)第20条 この契約に定めない事項又はこの契約について疑義が生じた事項については、必要に応じて発注者と受注者とが協議して定めるものとする。この契約を証するため、本書を2通作成し発注者及び受注者が記名押印のうえ各自1通を保有する。平成 年 月 日発注者 東金市東岩崎1番地1東金市東金市長 志 賀 直 温受注者談合等及び暴力団等排除に係る契約解除と損害賠償に関する特約条項(総則)第1条 この特約は、この特約が添付される契約(以下「契約」という。)と一体をなす。(談合その他の不正行為に係る解除)第2条 東金市(以下「発注者」という。)は、契約の相手方(以下「受注者」という。)がこの契約に関して、次の各号のいずれかに該当したときは、契約を解除することができる。(1) 公正取引委員会が、受注者に違反行為があったとして私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和22年法律第54号。以下「独占禁止法」という。)第7条第1項の規定による措置を命じ、当該命令が確定したとき、又は独占禁止法第7条の2第1項の規定による課徴金の納付を命じ、当該命令が確定したとき。(2) 公正取引委員会が、受注者に違反行為があったとして独占禁止法第66条の規定による審決を行い、当該審決が確定したとき(独占禁止法第77条第1項の規定により、当該審決の取消しの訴えが提起されたときを除く。)。(3) 受注者が、公正取引委員会が受注者に違反行為があったとして行った審決に対し、独占禁止法第77条第1項の規定により当該審決の取消しの訴えを提起し、その訴えについて請求棄却又は訴え却下の判決が確定したとき。(4) 受注者(受注者が法人の場合にあっては、その役員又はその使用人)が刑法(明治40年法律第45号)第96条の6若しくは第198条又は独占禁止法第89条第1項若しくは第95条第1項第1号に規定する刑が確定したとき。2 受注者が協同組合及び共同企業体(以下「協同組合等」)である場合における前項の規定については、その代表者又は構成員が同項各号のいずれかに該当した場合に適用する。3 受注者は、前2項の規定により契約が解除された場合は、違約金として、契約金額の10分の1に相当する額を発注者が指定する期限までに支払わなければならない。4 契約を解除した場合において、契約保証金が納付されているときは、発注者は、当該保証金を違約金に充当することができる。5 本条第1項の規定により契約が解除された場合に伴う措置については、契約の規定による。(談合その他不正行為に係る賠償金の支払い)第3条 受注者は、前条第1項各号のいずれかに該当するときは、発注者が契約を解除するか否かにかかわらず、賠償金として、契約金額の10分の2に相当する額を発注者が指定する期限までに支払わなければならない。受注者が契約を履行した後も同様とする。ただし、前条第1項第1号から第3号までのうち、命令又は審決の対象となる行為が、独占禁止法第2条第9項に基づく不公正な取引方法(昭和57年6月18日公正取引委員会告示第15号)第6項に規定する不当廉売である場合、その他発注者が認める場合はこの限りでない。2 前項の規定にかかわらず、発注者は、発注者の生じた実際の損害額が同項に規定する賠償金の額を超える場合においては、受注者に対しその超過分につき賠償を請求することができる。3 前2項の場合において、受注者が協同組合等であるときは、代表者又は構成員は、賠償金を連帯して発注者に支払わなければならない。受注者が既に協同組合等を解散しているときは、代表者であった者又は構成員であった者についても、同様とする。(暴力団等排除に係る解除)第4条 発注者は、受注者が次の各号のいずれかに該当するときは、この契約を解除することができる。(1) 受注者の役員等(受注者が個人である場合にはその者を、受注者が法人である場合にはその代表者、非常勤を含む役員、その支店若しくは営業所を代表する者又は経営に実質的に関与しているものをいう。以下同じ。)が、暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴対法」という。)第2条第6号に規定するものをいう。以下同じ。)であると認められるとき。(2) 受注者の役員等が自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図り、又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団(暴対法第2条第2号に規定するものをいう。以下同じ。)又は暴力団員を利用するなどしていると認められるとき。(3) 受注者の役員等が暴力団又は暴力団員に対して資金等を供給し、又は便宜を供与するなど積極的に暴力団の維持、運営に協力し、又は関与していると認められるとき。(4) 受注者の役員等が、暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有していると認められるとき。(5) 受注者の役員等が、暴力団、暴力団員又は(1)から(4)に該当する法人等(有資格業者でないものを含む。)であることを知りながら、これを利用するなどしていると認められるとき。(6) 受注者が、契約の履行に当たり、前各号のいずれかに該当する者に契約の履行を委託し、又は請け負わせたと認められるとき。2 受注者が協同組合等である場合における前項の規定については、その代表者又は構成員が同項各号のいずれかに該当した場合に適用する。3 受注者は、前2項の規定により契約が解除された場合は、違約金として、契約金額の10分の1に相当する額を発注者が指定する期限までに支払わなければならない。4 契約を解除した場合において、契約保証金が納付されているときは、発注者は、当該保証金を違約金に充当することができる。5 本条第1項の規定により契約が解除された場合に伴う措置については、契約の規定による。(暴力団等からの不当介入の排除)第5条 受注者は、契約の履行に当たり、以下の事項を遵守しなければならない。(1) 暴力団又は暴力団員から不当又は違法な要求並びに適正な履行を妨げる行為(以下「不当介入」という。)を受けた場合は、毅然として拒否し、その旨を速やかに発注者に報告するとともに、所轄の警察署に届け出ること。(2) 受注者の下請業者が、暴力団又は暴力団員から不当介入を受けた場合は、毅然として拒否し、受注者に速やかに報告するよう当該下請業者に指導すること。また、下請業者から報告を受けた際は、速やかに発注者に報告するとともに、所轄の警察署に届け出ること。

(不当介入排除の遵守義務違反)第6条 発注者は、受注者が前条に違反した場合は、東金市建設工事等請負業者指名停止措置要領の定めるところにより、指名停止の措置を行う。受注者の下請業者が報告を怠った場合も同様とする。

別記第1号様式の3(電子入札・物品等用)誓 約 書平成 年 月 日 (あて先)東 金 市 長住所商号又は名称代表者職氏名 ( 受 任 者 )案 件 名 東金市内小中学校外 全15施設で使用する電力の供給(長期継続契約) 履行場所 東金市田間1188番地2外 上記の入札に際して、以下のとおり誓約いたします。

1 上記物品等の入札参加に際し、法令等を遵守し、談合等による入札の公正を害するような行為をしないこと。

なお、談合等の疑いが生じたときは、東金市のとる措置に従い、一切の異議申立てをしないこと。

2 当該入札に係る契約を締結する能力があること及び破産者で復権を得ない者でないこと。

3 申請、届出等の内容について事実と相違ないこと。

表紙内訳書提 出 用 内 訳 書,案件名,東金市内小中学校外 全15施設で使用する電力の供給(長期継続契約),履行場所,東金市田間1188番地2外,開札日,平成28年12月22日,住 所,商号又は名称,代表者又は受任者, 職・氏名,入 札 内 訳 書,【業務用電力】,基本料金,電力量料金,電気料金合計(税込、円),29年3月~31年2月,基本料金単価(税込、円/キロワット),予定契約電力(キロワット),基本料金(税込、円),電力量料金単価(税込、円/キロワット時),予定使用電力量(キロワット時),電力量料金(税込、円),A,B,C=A×B×0.85,D,E,F=D×E,C+F,3月,1129,168000,4月,1129,154700,5月,1129,159200,6月,1129,223500,7月,1129,228900,8月,1129,145700,9月,1129,183600,10月,1129,167600,11月,1129,164400,12月,1129,161600,1月,1129,166200,2月,1129,176100,計,2099500,12ヶ月分,G,2年間合計,4199000,G×2年分,H,消費税相当額 ,I,入札書における金額欄に右記(税抜価格)太枠内の金額を記載すること,税抜総価 (H-I),(各月の電気料金額算出時に1円未満の端数は切り捨てること),注)1 各月ごとの積算方法を上記に記載すること。,注)2 内訳書は、入札書に添付し提出すること。積算方法を明示できない場合は、別途任意の積算内訳書を作成し、入札書に添付し提出すること。, なお、任意の積算内訳書を使用する場合においても、基本料金単価及び電気量料金単価が各月ごとに分かるよう明細を記載すること。,

別記第1号様式の3(物品用)落札候補者資格確認申請書平成 年 月 日 (あて先)東 金 市 長 (申請者)住所 商号又は名称代表者氏名 印 担当者氏名 電話番号 FAX番号 下記物品の納入に係る制限付き一般競争入札の落札候補者となったので、関係書類を添えて入札参加資格の確認を申請します。

なお、東金市入札公告「一般競争入札の実施に係る共通事項について」の第1(1)③から⑧に掲げる一般競争入札に参加する者に必要な資格事項を満たしていること、及び申請書類の記載内容は事実と相違ないことを誓約します。

記1.開札年月日 平成28年12月22日2.案件名 東金市内小中学校外 全15施設で使用する電力の供給(長期継続契約)3.履行場所 東金市田間1188番地2外4.資格確認申請項目 別紙のとおり別紙(1) 名簿登載の業種区分(大分類・中分類)(2) 供 給 実 績契約の名称発注機関名供給場所契約金額供給期間供給の概要※ 別紙「落札候補者資格確認申請提出書類一覧」に示した書類を添付すること。

落札候補者資格確認申請提出書類一覧品名 東金市内小中学校外 全15施設で使用する電力の供給(長期継続契約)書類名摘 要(1) 落札候補者資格確認申請書□ 指定様式を添付すること。

(2) 電気事業法第2条の2の規定に基づく小売電気事業の登録を証明する資料□ 登録を証明する書類の写しを添付すること。

(3) 供給実績を証明する資料□ 次の書類を添付すること。

契約書、供給の概要が把握できる書類の写し(当初契約のみで可。契約の名称、発注機関名、供給場所、契約金額、供給期間、供給の概要等が確認できること。)(注) (1)~(3)の順にクリップ等で綴じて1部提出すること。